セックスCulture

セフレ掲示板で出会った男女の物語です。

男性の体験談

セフレをつくるために大切なポイントを教えます!

投稿日:2019年4月15日 更新日:

出会い系サイトを利用し、セフレを探した体験です。

出会い系サイトにも、本物の素人がいるのだ!と感じた瞬間から体験談を書いていきたいと思います。

毎日仕事と家の往復で、飽き飽きしていた頃、出会い系サイトの存在に気付きました。

最初はサクラばかりだろうと思い、適当にやりとりしていたのですが、ある時いつもと違う反応、やりとりをする女性に出会いました。

最初はごく普通の日常会話でしたが、それまでとは大きく違ったのは、最初からエロ全開でこないところでした。

本物のセフレを探すには、ここがポイントかと思います。

 

日常会話を繰り返す中で、出会いを求めていること、それも軽い出会いを求めていることを知りました。

半信半疑で、性的な話にもっていったのですが、セフレ目的でなければ、この時点で引かれてしまいます。

しかし、彼女は引きませんでした。

会話はドンドンエスカレートしていき、会って話すことになりました。

 

かなり性的な会話がエスカレートしていたにもら関わらず、初対面は人見知り感満載です。

人見知りするのは良いとして、会話が続きませんでした。

ガッカリな初対面を終え、これで終わりかと思っていましたが、彼女の反応は真逆でした。

 

 

帰宅後のメッセージで、私に安心感を覚えたという言葉が送られてきました。

セフレを探している女性であっても、やはり人としてどうなのかが気になるようです。

後から考えてみると、当然といえば当然です。

 

体の関係を持つ相手に、安心感がなければいけないのは当然です。

 

私の良かった点は、初対面からホテルへ持ち込もうとしなかった点かと思います。

 

このやり方は、その後も続けましたが、初対面を普通に普段通りにやりすごすことは、セフレを作る大きなポイントかと思います。

そんなこんなで、2回目の対面が行われました。

初対面から3日くらいだったと思います。

2回目の対面では、彼女の方から性的な話を振ってきました。

どんな相手を求めているか、どんなシチュエーションが好みか、継続して安心できる相手が良い、などなど、初対面の時とは人が違うかのように、性的な話を振ってきました。

 

ここで私は勝負に出ます。セフレを作るには、タイミングが一番重要です。

タイミングを逃すと、せっかくのチャンスを逃してしまうからです。

相手がその気になったと感じた時に、一気に話を持っていくのです。

 

今から二人きりの場所へいきませんか?

この一言が言えないと、事は進展しません。

 

私はチャンスを逃すまいと、この一言を放ちました。

結果は惨敗でした。

今日はちょっと予定が。。と、お断りの言葉が返ってきました。

 

今度こそ終わったと思い、帰宅したところ、なんと彼女の方から次回の予定と、性的な関係を望む内容のメッセージが届いたのです。

 

これには少々驚きと、疑念を抱きましたが、どうやら予定があったのは本当だったようです。

次回は最初からホテル近辺での待ち合わせを指定してきました。

これで1回目のセックスは決定です。

 

しかし、ここからがまたポイントです。

何がポイントかというと、セフレを作りたいというのが目的で、一回きりの関係を結ぶ相手を探している訳ではないのです。

 

女性に多く見受けられるのは、安心できる相手と一回の関係が一番ドキドキすること、後腐れない関係でありたいからこそ、このパターンは非常に多いと思います。

 

特に、失恋したばかりの女性、旦那とうまくいっていない人妻、彼氏とうまくいっていない彼女。

初対面の段階で、彼氏はいる25歳という情報を得ていました。

これはセフレにするには良い面と悪い面があります。

今までは悪い面でしたが、良い面としては、彼氏という安定した存在がいるからこそ、ちょっと遊びたい、遊び相手が欲しいと考える女性は多いものです。

さらに、遊び相手としては、色々な人に手を出すより、一人でよく、なおかつ都合の付きやすい相手を探している場合も多々あるのです。

 

私は幸い、自由の身だったため、彼氏持ちの女性がセフレにしたい条件を満たしていました。この条件を満たしていないと、結果一回きりの関係で、セフレとしての出会いとは言えないのです。

そんなこんなで、関係を持つ日がやってきました。

それはまた、継続した関係を持てるかを試される日でもありました。

セフレとしての関係になれるかなれないか、この一日で決まってしまいます。

 

幸い、彼女は継続したセフレを求めていたようで、特に努力や工夫することなくセフレとして関係を持つようになりました。

 

関係は、彼女が結婚するまでの2年間続き、彼氏とは違う感覚を味わってもらえたのかと思います。

 

セフレを作るためには、まずは紳士的な対応をすること。

そして、焦らないことが重要であると感じました。

少しでも下心を出すタイミングを間違えると、せっかくのチャンスが台無しになります。

 

セフレを作るには、出会いを大切に下心を出しすぎないことが重要です。

また、タイミングを逃さないことも大切だと思います。

-男性の体験談

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

中出しさせてくれる垂れ乳のセフレができて最高

「オッパイの大きい女性やらせてください」とストレートに書き込むと 「おっきぃけど垂れてる」と写真をつけてリノさんが立候補 いい具合の垂れ方をしてるオッパイにグッときた   出会い系で知り合っ …

出会い系でセフレを簡単につくる方法を教えます

あー、セックスしてぇー……。 男なら誰しも、とは言いませんが、こう思うと思います。   こんな時に風俗の情報サイトでソープやデリヘル、ホテヘル、ピンサロ等色々と処理の方法があります。 &nb …

セフレといろいろなプレイを満喫しています

PCMAXを使ってセフレといった大人の出会いを探しました。 PCMAXは大人の出会いをサイト上でもアピールする内容が記載され、口コミサイトでも多くの人が大人の出会いを成功させた経験談が掲載されているの …