セックスCulture

セフレ掲示板で出会った男女の物語です。

男性の体験談

出会い系でセフレを簡単につくる方法を教えます

投稿日:2019年4月13日 更新日:

あー、セックスしてぇー……。

男なら誰しも、とは言いませんが、こう思うと思います。

 

こんな時に風俗の情報サイトでソープやデリヘル、ホテヘル、ピンサロ等色々と処理の方法があります。

 

勿論自家発電でも全く問題はありませんが、やはり溜まった物は女性で済ませたい。

 

そんな時に手軽なのは出会い系です。

 

出会い系って割り切りや業者だけでしょ? じゃあ風俗といっしょじゃん。

 

そう思う方は多数いらっしゃるかと思います。かくいう私もそう思っておりました。

 

色々な検索サイトで調べても「セフレ10人出来ました」「100人とセックスした俺が出会い系を指南」そんな胡散臭い記事ばかりです。

 

いえ、確かにコミュニケーション能力が高い方であれば可能の範囲かと思います。

 

またお金やイケメン等の要素も加われば女性に困る事は無い人生を歩んでいる事でしょう。

 

ですが、それはほんの一握りの人間に限ります。

大多数の人はセフレも居ないし彼女も居ないのが現実です。

よしんば彼女が居ても相手も同じ人間。

セックスばかりする訳にも行きません。

それにセックスばかりしていたらそれはもうセフレです。

彼女とセフレは違います。

 

 

例えばカレーライスとハヤシライス。

どちらも美味しいけど美味しい方向性が違いますよね? 彼女とセフレも同じです。

同じ女性を介しての関係です。

 

  • 彼女がいてもセフレも欲しい。
  • 彼女も居ないけどセフレ欲しい。

 

その要件を満たせるのは「出会い系」しかありません。

現実的に考えてナンパやお持ち帰りは話には聞きますが、可能な男はこれまたほんの一握りです。

しかし、出会い系であれば普通の男でも可能です。

現に、普通の私でもセフレを一人見付けれました。

 

そんな出会い系でどうやってセフレを見付けたのか。

解説したいと思います。

 

1、サイト選定

出会い系にも様々な種類がありますが、大まかに2種類あります。

・課金制の出会い系サイト
・月額制の出会い系サイト

この2種類です。

二つを調べるとそれぞれ別方向に秀でています。

・課金制
・セフレや割り切り、業者が多め。
・真面目に恋活婚活層は少なめ。但しどちらも可愛い子が多い印象(業者以外)
・月額制
・真面目に恋活婚活層が多め。但しあまり可愛くない子が多い印象
・業者や割り切りは少なめ。それに応じてセフレ層も少ない。

上記の点を見れば間違いなくセフレ探しは「課金制」の出会い系が有効です。

 

課金制の出会い系はメール1通に50円~100円掛かります。結構高いです。

やり取りをしてLINEを聞き出すまでに一度会うか10回位はやり取りしなければなりません。
つまり一人最低500円は掛かりますが、それは本当に理想です。

 

現実は「下手な鉄砲も数撃ちゃ当たる」という意識で様々な人にメールを出しまくるしか無いです。

これは女性側にも選択の権利がある。

且つ、女性側はメールの返信でポイントが貰え、それをサイト内のショッピングで活用できる仕組みが成り立って居る所が多いです。

これは女性ユーザーの数を確保するためのサイト側の手段です。

それ故真剣度、というより人としてもう少し常識的に対応できないの? っていう女性が多い故に「サクラが多い」と言われるのかと思います。

 

勿論、サクラは居ますしこのポイントでちょっとしたお小遣い稼ぎを行う女性達も中には居ます。

 

サクラの見分け方

彼女達の見分け方は簡単に言えばそこそこ長文を送って「会話が成り立つかどうか」で簡単に判断できます。

それなりの文を送った時に「そうだね」とか「それで?」とかで終わらせるのは間違いなくサクラかお小遣い稼ぎの女性です。

 

そういった方は速攻で切り捨て、次に行きましょう。

時間の無駄ですし、仮にプロフ画像がめっちゃ可愛い! と思っても、その画像はその女性でない可能性の方が高いです。

やたら可愛い画像を使用する女性はほぼサクラか業者かお小遣い稼ぎでしょう。

 

じゃあ誰を狙うのか

それは顔写真が無い女性を狙いましょう

 

プロフ画像が可愛い女性にメールが集まるのは自然の摂理で、正直可愛いプロフ使えば1日50通程メールが来るらしいです。多ければ100程です。

まぁ殆ど見向き去れないのが常ですし、仮に繋がっても何かあれば切られるのは必然です。

 

そんな中でプロフ画像を掲載していない女性ユーザーに絞ってガンガンメールを送った方が返信率は高いですし、業者やサクラでは無い可能性も高いです。

 

顔分からないから何だかそそらない。

そう思う方はまずはメールのやり取りをして少しだけ仲良くなりましょう。

仲良くなったら女性と顔写真等の交換を提案して互いに交換すればOKです。

これで顔写真がゲットできます。

で、顔写真を送る女性は不細工でない事の可能性が高いです。
本当に不細工だったら嫌がるか殆ど顔が分からない画像を送ります。

 

ですが、男に聞かれて顔を見せる女性は自分の顔には自信ないけど、仲良くなった男には見せても大丈夫だろうという微妙な自信があります。

その為とびぬけて美人! っていう女性は少ないですが、セフレや彼女であれば十分な女性の可能性が高いです。

また、顔写真要求はサクラや業者は間違いなく拒否をするのでそこで最終区別が出来るので顔写真交換は必須です。

 

デートから体関係にもっていく方法

そうしてメールを続けて一度デートをしましょう。

タイミングは話の流れがありますので、個々にお任せします。

 

で、1回目のデートでは体関係にはなりません。

普通にデートを楽しんでください。

2回目のデートで密室、出来れば車の中だと簡単に密室に出来るのでそこで耳や髪、体に触れてみましょう。

エロイ女性ならそのままの流れでホテルに行けます。

実際俺もその女性と一時期セフレ関係になりました。

 

拒絶の様な反応をしたら大人しく引き下がりましょう。その女性は身持ちが固い方です。

彼女には最適でしょう。

 

3回目からはセックスできた女性は嫌がらない程度にセックスが出来ます。

ここでは彼女、彼氏という雰囲気は出しつつも明言は避けましょう。

明言してしまうとカップルになりますのでセフレでは無くなります。

それでも全然いい!っていう方はそのまま晴れてカップルになりましょう。

 

セフレであればなぁなぁの関係で済ますのが一番です。

デートして酒飲んでホテルという形で毎回合えば晴れてセフレの完成です。

 

ただ、相手も女性なのでしっかり避妊やケア等を心がけないと手痛いしっぺ返しがある可能性もあるので、夜遊びは程ほどにです。

 

そんな問題とか抱えたくねぇ!っていう方は独身の30代後半~40代半ばの女性を狙いましょう。

ここまで年齢を重ねれば体のみの関係で十分な女性もおりますので、彼女たちの胸を借りるつもりでセフレの関係を結びましょう。

暖かく迎えてくれるかもしれません。

更に、特殊な性癖の方もおりますよ。

 

まとめ

最後に、相手は感情がある人間ですし色々リスクもあります。

様々な問題を孕みますがそれらを差し引いてもセフレは良いものです。

 

今回の私の出会い系の体験談はただの例です。

私は貴方ではありません。

色々触れてみてデートやホテルまでの自分なりの道筋を確りと見つけましょう。

それでは、良い出会い系ライフを。

-男性の体験談

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

セフレといろいろなプレイを満喫しています

PCMAXを使ってセフレといった大人の出会いを探しました。 PCMAXは大人の出会いをサイト上でもアピールする内容が記載され、口コミサイトでも多くの人が大人の出会いを成功させた経験談が掲載されているの …

中出しさせてくれる垂れ乳のセフレができて最高

「オッパイの大きい女性やらせてください」とストレートに書き込むと 「おっきぃけど垂れてる」と写真をつけてリノさんが立候補 いい具合の垂れ方をしてるオッパイにグッときた   出会い系で知り合っ …

セフレをつくるために大切なポイントを教えます!

出会い系サイトを利用し、セフレを探した体験です。 出会い系サイトにも、本物の素人がいるのだ!と感じた瞬間から体験談を書いていきたいと思います。 毎日仕事と家の往復で、飽き飽きしていた頃、出会い系サイト …